Pocket

1週間で勝手に勉強する子供に変わる楽しい家庭学習法

広島の親勉インストラクター

小倉理恵です。

歴史の覚え方!!

「歴史」と聞いて、「好きだったな」と思いましたか?

それとも「苦手だったな」と思いましたか?

親勉の歴史の教え方は、楽しくて超簡単!!!

ですから、苦手な方でも大丈夫。

幼児から覚えられますよ。

子供たちにさせることは、たった1つ!

「豚の尻尾」というゲームです。

このゲームでひらすら遊ばせただけで、

子供はどんどん覚えていきます。

「豚の尻尾」は、歴史人物を覚えるのに、

最適な遊びです。

ですから、積極的に家庭学習に

取り入れてくださいね。

用意していただくのは、

親勉オリジナルの歴史人物トランプ。

これで遊んでいるだけで、

歴史人物53名を、

簡単に覚えることが出来ます。

このトランプの良いところは、

歴史人物が活躍した時代ごとに、

色分けさせているということです。

この「時代ごとの色分け」が

とても重要。

遊び方

1.「今日は、黄緑の江戸時代が

出たらタッチね」とお題を決めます。

2.カードを裏向きにし

円になるように広げます。

3.一人一枚ずつカードをめくって、

真ん中に置きます。

4.お題の時代の人物を引いたら、

真ん中にタッチします。

手が一番上になった人が

カードを全てもらいます。

最後に、一番多く

カードを持っていた人の負け。

詳しいやり方は、

こちらの動画をご覧ください。

【親勉歴史人物トランプの遊び方
豚の尻尾編】

何度も遊んでいるうちに、

1.どの色が何時代か

インプットされます。

2.どの時代に誰が活躍したのか

この2点が勝手にインプットされます。

その効果を倍増させるために、

ただカードをめくるだけではなく、

カードを置くときには、

必ず「鑑真」「杉田玄白」「清少納言」

などとお子さんに、

人物名を言わせてくださいね。

これを、何十回も繰り返していくうちに

子供たちは歴史人物の名前と

何時代に活躍した人か、

自然に覚えていくのです。

この豚の尻尾のゲームをするだけで

小学校の教科書に出てくる

歴史人物70人の中の53人の

顔と名前といつの時代に活躍した人なのか、

全て覚えることが出来るのです。

しかも、幼児から!!

やらない理由が見つかりません!

早速親勉歴史トランプを買ってくださいね!

▼親勉の歴史人物トランプの購入はこちらから

【親勉オンラインショッピング】
http://hahaben-shop.com/?pid=94046508