Pocket

一週間で勝手に勉強する子供に変わる楽しい家庭学習法

広島の親勉インストラクター

小倉理恵です。

低学年のうちは、社会の学習をすすめていった方が良いのです!!

小学校の授業では、国語と算数は、なんとなく授業に出ているだけで、

ある程度は出来るようになります。

しかし、理社は違います。

特に、社会はいかに長くかかわったかによって、

大きく理解度が変わってくる科目です。

暗記科目の社会は時間を要します。

47都道府県だって、授業で聞いただけでは、全部覚えられませんよね?

逆に考えれば、

もともとのセンスや頭の良い悪いに関係なく、

時間さえかけて覚えれば誰でも出来るようになる

ということです。

ですから出来るだけ早い時期にたくさん覚え、

忘れない工夫をすることが対策となります。

この機会に、お子さんと真剣に社会に向き合ってみる

のはいかがでしょう?

そして、お母様方も、ご自分が苦手だったからと逃げずに、

お子さん方にお付き合いください。

社会は、点数が出やすい科目です。

チャレンジしないなんて、もったいない!!