Pocket

一週間で勝手に勉強する子供に変わる楽しい家庭学習法

親勉インストラクター

小倉理恵です。

親勉では英検をオススメしていますが、

英検のメリットって何だと思いますか?

私が考える一番のメリットは

「英語の勉強を継続するための理由になる」ことだと思ってます。

今や、猫も百子も、誰もがお習い事としてやっている英会話ですが、

せっかく小さいうちから習っていても、だいたい4年生ぐらいになるとやめてしまう方が多いようです。

辞める原因は様々でしょうが、簡単に辞めてしまうのは、

習う理由が稀薄だったからではないしょうか?

「英語に慣れ親しんでくれたらいいかな…」

だいたいの方は、この程度の動機でスタートしていますよね。

だから「〇年習って慣れ親しんだ。忙しくなってきたし、そろそろ辞めていいかな」ということになってしまう。

英語は学問でもあり、受験科目でもあります。

高学年・中学生になり、「これから本格的に勉強する」というときに、

ここで辞めてしまうのは実にもったいない!

そこで、英検を活用するのです。

何となく始めた慣れ親しむ英会話から、

英語科目の点数アップのための英検に目標を変更するのです。

そうすると結果が数値化され、勉強する理由が明確になります。

ただ何となく勉強させても、勉強させる目的が曖昧なら、何となくしか上達しません。

そしてそれは、自己満足での評価にしかなりません。

第一、数年間の「何となく慣れ親しむ」という目標と、

数年たった現在の目標が同じだなんて、

ちょっと情けなくありませんか?

どうせやるなら、確実な上達を!!